理系の錬金術式サイトマップ はこちら [➡]
国内株式

【アベノミクスの真実】日銀の過剰な国内株式ETFの買い支えが招くディストピア

失われた20年と言われる時代を過ごした多くの我々日本人は、インフレではなくデフレが進む時代を生きてきたため預貯金を重視しております。 デフレ社会では円の価値は保存されるため、銀行貯金は絶対安心と思い込んでいるからです。 しかし、...
節約・節税

【20年間で800万円!?】大手キャリアスマホを今すぐ格安SIMに乗り換えるべき理由【驚異の節約メリット】

未だ大手キャリアスマホを使っている方は多いかと思います。 格安SIMに乗り換えない理由としては、通信安定性、契約手続きが面倒・・・等が挙げられることでしょう。 しかし、そのまま大手キャリアを使い続けると、未来の資産に大きな差が出...
投資哲学

米国株式市場への投資がギャンブルではない理由【プラスサムゲーム】

投資とギャンブルとの間には切っても切り離せない関係があります。 投資とは、国債などの一部の投資対象を除くと元本を下回るリスクを持つが、そのリスク分だけリターンも大きくなるものです。 一方、ギャンブルといわれると、宝くじや競馬など...
積立投資

高配当ETF(VYM)ではなくS&P500インデックス投資をおすすめする理由

米国株式市場への長期積立投資を推奨している本ブログでは、キャピタルゲイン(銘柄の値上がり幅)狙いのS&P500インデックス投資を主に紹介しております。 しかし、株式市場から得られる利益はキャピタルゲインの他にもインカムゲイン(...
資産形成論

定期預金は儲かるのか?仕組みとメリット・デメリット【おすすめできない格安金利】

資産運用というと、積立投資だったり、高配当株だったりと、最終的に大きなリターンが見込めるものに目が行きますね。 しかし、これらは十分な歴史的な根拠は持つものの、安全確実に100%利益を得られるわけではありません。 「資産運用はし...
資産形成論

資産と負債の違いとは?持ち家や愛車は負債となりうる理由

「お金持ちはお金を使って資産を増やし、貧乏人はお金を使って負債を増やす」とよく言われます。 至極尤もな意見に思えるかもしれませんが、そもそも資産と負債の違いを正しく明確に区別できるかというと難しいですよね?例えば、あなたがもし住宅を持...
海外株式

ピケティの不等式「R > G」に見るS&P500インデックス投資を行うべき理由

ピケティが『21世紀の資本』にて示した「R(資本収益率)>G(経済成長率)」からわかることは何でしょうか?かなり深遠な問いとなりますが、私なりの結論としては「米国株式市場へ投資せよということ」だと理解しました。 本記事では、そう考える...
積立サービス

株式会社の従業員持株会とは?おすすめな理由とリターン予測【投資初心者にも◎】

本記事は、従業員持株会サービスがある企業に勤めている方を対象としています。 従業員持株会で積立投資してますか? 多くの場合、やらないと損です。 今回は、従業員持株会に参加すべき理由を紹介していきます。 従業員持株会とは? 持株...
節約・節税

奨学金は繰上返済すべきか?選択次第では大損!

経済的な面から考えた場合、奨学金は繰上返済すべきなのでしょうか? 結論から言うと、投資をしている人や今後投資をしてみようと思っている人は、繰り上げ返済をすべきではありません。一方で、ひたすら貯金をしており、今後も株などへの投資は行わな...
NISA

SBI証券口座の作り方【証券&NISA口座開設方法】

株の売買や、NISA口座の運用をこれから行いたいと思っても、いざ調べてみると様々な証券会社があってどれがいいのか途方にくれますよね? 同じような経験を持つ私がつみたてNISAや株の取引で普段使っているメイン口座は、SBI証券です。 ...
積立シミュレーション

高確率で20年後に資産1億円の富裕層になる投資方法【共働き子持ち家族編】

少子高齢化が進むことにより若者世代への経済的な負担は増え続け、将来は年金がもらえるかどうかもわからない先行き不透明な時代では、将来への漠然とした経済的な不安は拭えません。 それが、小さな子を持つ子育て世帯ならばなおさらです。 できる...
国内株式

【個別銘柄】タカラトミー(7867)の株は買い?【子持ちに特化した株主優待】

子供が産まれたらタカラトミーの株を買うと良い、とよく耳にします。 それは、子育てに役立つ株主優待があるからと言われていますね。 今回は、タカラトミーの株が本当に"買い"かどうかを考えていきます。 タカラトミーとは タカラトミ...
思索・哲学

【衝撃的な費用対効果】大学進学は元が取れるのか?試算結果はなんとリターン6倍以上!【大学に行く意味】

大卒の方はおわかりだと思いますが、大学では主体的に行動しないと大したことが学べません。 そして、水は低きに流れるという言葉が示すが如く、多くの人は好きではない勉強をサボれるだけサボり、サークルや恋愛、バイト等にリソースをつぎ込むため、...
書評

【5冊厳選】金融リテラシーを養うためのおすすめ本

資本主義社会において、最も重要なモノの一つはその名の示す通りお金(資本)です。 そんな社会に生きる我々にとって、お金について深く知り、資本主義社会を上手に生き抜くための金融リテラシーは不可欠です。 それにも関わらず、学校ではお金...
思索・哲学

【受験生必見】受験勉強の金銭的価値は時給3万円以上であるという試算【超高収入バイト】

これを読んでいる方は、受験生であるか、もしくは受験関係者が多いと思います。 しかし、受験生や受験関係者であっても、受験勉強の金銭的価値を計算した人は少ないのではないでしょうか? 私が東大を目指して受験勉強していた時は、この観点は...
資産形成論

本多静六氏に学ぶ現代にこそ最適な5つの処世術

林学の東大教授であり、日本の林学の創始者でもあり、「公園の父」と呼ばれ、一代で巨万の富(現在価格100億円以上)を築き、そのほぼ全額を寄付した偉人、本多静六という人物をご存知でしょうか? 上記の経歴だけでもとんでもないため、多くの人は...
仮想通貨

NEM(XEM)のハーベスティングの利率は? 半年間のハーベスト実績公開

暗号資産(仮想通貨)NEMのハーベスト実績。 以前、3ヶ月間の実績を公開しました。 関連記事:【暗号資産 NEM】のハーベストは、今どうなのか?-3ヶ月の実績- この度、ハーベスティングを開始して半年が経ちましたので、 再度実績を確...
ロボアドバイザー

【積立投資】THEOを解約した理由と方法【ロボアドバイザー】

約1年間運用しましたが、ロボアドバイザー「THEO」を解約しました。 流行り物好きな私は、少額ながらもTHEOとウェルスナビを掛け持ちしていましたが、そろそろ良いかなということでひとまずロボアドを1本に絞りました。 本記事では、その...
金利

【暴利】リボ払いの恐怖!リボ払いの危険性とメリット・デメリット【借金】

リボ払いをご存知ですか? 何かとTVでリボ払いが「健全なもの」のような宣伝をしていますが、 現実は全く逆の「情報弱者からお金を搾り取る悪質なサービス」です。 リスクを理解した上で、計画的に使える人には良いサービスかもしれません...
資産形成論

本多静六式「四分の一天引き貯金法」が最強の資産形成手法である理由

本多静六という偉人をご存知でしょうか? たゆまぬ努力の末に東大にて林学の教授となり、「四分の一天引き貯金法」という独自の貯蓄法により財を形成し、その資産を元手とした投資により巨万の富(現在価値で100億円以上)を築いた学者です。 ...
スポンサーリンク