理系の錬金術式サイトマップ はこちら [➡]

スマホのメイン回線をmineoからLINEMOに切替えました。

節約・節税

mineoを始めとする格安SIMの登場は、我々の家計に大きな恩恵をもたらしてくれました。
さらに、昨年の菅元総理の切り込みにより、大手キャリアも格安SIMと同等以上のプランを打ち出さざるを得なくなったことは、誰もが?知るところです。

何だかんだで長く愛用してきたmineoですが、最近のスマホ使用状況を鑑みるといまひとつになってきたため、LINEMOに乗り換えました。
本記事では、この理由等をご紹介します。

主回線の使用状況等

前提条件として、私の主回線使用状況を紹介します。

【通話】
殆どしません。通話する場合も、大体LINEです。

【データ通信】
自宅ではWiFiが入っており、データ通信の容量を食うのは会社、休日の外出のみです。
データ容量を使って長々とゲームをやったりするのは、会社の昼休みと電車内くらいですね。
WiFi環境以外でダウンロードすることは殆どありません。

このような状況の場合、月々せいぜい1GB~2GB程度で事足ります。

【何故乗り換えを考えたか】
元々、mineoは自宅のWiFi契約前に5GBのプランを選択していたので、WiFi契約後はこんなに使わないなと思いつつも、面倒で放置していました。
また、会社は都心にあるのですが、昼休みの回線速度低下があまりにも酷く、貴重な休みを無駄にしている気分に・・・。
(mineoははじめから昼休みとかは遅くなりますよ、と言っているので、仕方ないのですが)
そういうわけで、サブ回線に楽天モバイルを添えていたので、会社の昼休みは楽天モバイルに切り替えて対応していました。

そんな矢先、大手のサブブランドが立ち上がってきて、こっちのが良くない?と思っていたところに、楽天モバイルの無料も終了するということで、ようやく重い腰が動いたといった感じです。



mineoとLINEMOの比較

まず、何故LINEMOに乗り換えたかです。
他の大手新ブランドとして、docomoのahamoとKDDIのpovoがありますが、ahamoは大容量使いたい人向け、povoは概ねLINEMOと同等であるものの、毎月オプションを手動購入するのが面倒という理由でLINEMOとしました。
ちなみに、別の記事に書いていますが、副回線にpovoを契約しています。

さて、mineoとLINEMOを比較してみます。
私の要望は、大体2GBくらい使えて、混雑時間帯も回線速度が確保でき、価格も下がればなお良いといったところです。

LINEMOmineo(1)mineo(2)mineo(3)
基本データ容量3GB1GB5GB無制限(最大1.5Mbps)
通話料金22円/30秒10円/30秒(mineoでんわ利用時)
22円/30秒(通常利用時)
月額料金990円1298円1518円990円

この表以外の細かなサービスもありますが、私の要望である3GBあれば十分、通話はしないことを踏まえると、LINEMO一択であることがわかります。
回線速度についても、基本的にソフトバンクのメイン回線がそのまま使えるLINEMOが優勢であり、都心の昼休みでも快適に使用できます。

半年間実質無料のLINEMOを検討する

ただ、完全にmineoが負けているというわけではなく、用途によってはmineoも選択肢に入りそうなプランの分け方になっています。
実は記事を書くまでそこまで調べていなかったのですが、従来の格安SIMは大手新ブランドの金太郎飴にはならず、上手く隙間を突いているような印象を受けました)

LINEMOの使用感

今のところ特に不自由はありません。
今回、物理SIMでの切替ですが、PM申し込みでも翌日にSIMが届くという高速対応でした。

通話品質も十分で、回線速度もネックだった昼休みも安定して40Mbps程度でており、満足です。
あとは、個人的にLINEで使用容量等全部確認できます、というのは意外と使いにくいので、別アプリでも良いかなという程度です。

まとめると、LINEMOに乗り換えた結果、月々500円以上安くなり、さらに回線速度もアップしました。

ちなみに、現在LINEMOは乗り換えキャンペーンで、半年実質無料(Paypayでポイントバック)です!

半年間実質無料のLINEMOを検討する

まとめ

今回、私の用途に合わせ、mineo→LINEMOに乗り換えたお話を紹介しました。

格安SIM登場前頃と比べると、何処にしても恐ろしい程安いのですが、そんな中でもお得なプランは存在します。
大手の新ブランドははっきりと分かりやすく、従来の格安SIMはその隙間を狙ったプランがあるような印象です。

最近は驚くほど簡単にキャリアを変更できますので、その時々に自分にあったプランを探してみるのが良いでしょう。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

応援よろしくお願いします!
★理系の錬金術師おすすめの証券口座
【その1】
サクソバンク証券

サクソバンク証券

海外株式の取扱い数が圧倒的!国内唯一の配当金再投資サービスが魅力です。

サクソバンク証券の魅力と口座開設方法はコチラ
【その2】
楽天証券

楽天証券

手数料が業界最安基準で積立NISAの商品も豊富。取引ツールの使いやすさも秀逸です。楽天経済圏の住人なら特におすすめ。

楽天証券の口座の魅力と開設方法はコチラ



PVアクセスランキング にほんブログ村
節約・節税
スポンサーリンク
spinor_0をフォローする
理系の錬金術

コメント