【ランキング】S&P500全銘柄の株価データと騰落率、配当利回りを公開

投資哲学・考え方

コロナショックによる暴落相場には一段落ついたように見えますが、今後二番底が来る可能性もあります。第一波では圧倒されて株を購入できなかったという人も多いと思いますが、第二波が来た際には落ち着いて暴落銘柄を買いあさりたいという要望もあることでしょう。

ということで、S&P500の全銘柄の株価、(現在の)配当利回り、直近一年間の最高値からの下落率、前日からの下落率のソート結果を公開します。

ウェブページへのSpreadsheetのデータ埋め込みに伴い色々と不具合があると思いますが、ご理解の上、参考程度にご活用ください。

スポンサーリンク

S&P500銘柄:直近52週最高値からの下落率小さい順

それでは、早速データ公開に移りたいのですが、ここで幾つか注意点がございます。

まず、S&P500銘柄一覧は最新版ではない可能性があります。なお、入手したティッカーコードとGoogle Spreadsheetで提供されているGooglefinance関数に用いるべきティッカーコードとが異なっており、違う銘柄のデータを吐き出すことがあります(例:バークシャーハサウェイ:×BRKb⇒〇BRK.b)。とはいえ大勢に影響がないとは思われますが、気になる方はご利用をお控えすることをお勧めします。

次に、データの入手タイミングも最新でない可能性があります。入手日は最終編集日として表の右上に記載しております。

また、年間配当金と配当利回りは、何らかの理由で適切に値を入手できないことが頻発しておりますので、配当については参考程度にとどめてください。

最後に会社名ですが、本来は列の左の方に記載したかったのですが色々とわけ(バグ)あって一番右の列に記載しました。社名が空欄になっている場合は、バグにより右側の空白部にズレて記載されております。

それでは、直近52週最高値からの下落率を小さい順にソートした結果を以下に示します。

S&P500銘柄:直近52週最高値からの下落率大きい順

スポンサーリンク

S&P500銘柄:配当利回り小さい順

年間配当金と配当利回りは、何らかの理由で適切に値を入手できないことが頻発しておりますので、配当については参考程度にとどめてください。なお、データを入手できる銘柄が非常に限られているので配当利回りは小さい順でソートしております。

ここで、「読み込んでいます」と表示されているものについては、残念ながらいつまで待っても読み込み中のままとなります。Google Spreadsheetの仕様ですのでご了承ください。

S&P500銘柄:前日からの下落率大きい順

スポンサーリンク

まとめ

S&P500銘柄のソート結果を公開しました。

ブログ内へのスプレッドシートの埋め込みは個人的には初の試みであるため、データが思うように反映されないなど色々と不具合があると思いますが、改善できる点は改善していきたいと思います。データについては、ざっくりとしたスクリーニングの段階で活用するなど、参考程度にご利用いただければと思います。

何かご要望等のある方は、ページ下部のコメント欄にコメントいただければ幸いです。

応援よろしくお願いします!

「理系の錬金術」をご覧いただきありがとうございます。

当サイトが気に入り、もし「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、サポートしていただけると嬉しいです。

Amazonギフトカード(Eメールタイプ)

サポートいただける場合、上述のリンク先より、15円からお願いします。(初期金額はAmazonのデフォルト設定のため、無視してください)

当サイトの受取用メールアドレスは、
「donation@spin-orbit.com」
です。

※このアドレスは寄付受け取り専用です。お問い合わせ等はコンタクトフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。
★理系の錬金術師おすすめの証券口座
【その1】
サクソバンク証券

サクソバンク証券

海外株式の取扱い数が圧倒的!国内唯一の配当金再投資サービスが魅力です。

サクソバンク証券の魅力と口座開設方法はコチラ
【その2】
楽天証券

楽天証券

手数料が業界最安基準で積立NISAの商品も豊富。取引ツールの使いやすさも秀逸です。楽天経済圏の住人なら特におすすめ。

楽天証券の口座の魅力と開設方法はコチラ



PVアクセスランキング にほんブログ村
投資哲学・考え方計算・シミュレーション
スポンサーリンク
spinor_1をフォローする
理系の錬金術

コメント