理系の錬金術式サイトマップ はこちら [➡]

自動車保険を見直そう!【年間10万円の節約術】

節約・節税

自動車保険は何処に加入していますか?

自動車を所有、運転するにあたり必須となる自動車保険。
どんなに保険が嫌いでも、有意にリスクが高い自動車は保険に加入せざるを得ません。

そんな加入必須の自動車保険ですが、無数に存在しており、似たようなサービスでも数万円の差があったり、不要なオプション等で10万円以上損していたりすることがあります。

今回は、自動車保険で必要なオプションを考え、最安かつ最大のカバーが得られる保険の選び方を紹介します。
なお、本記事では、安全運転を前提にしています。

自動車保険に必要なオプション

自動車保険には様々なオプションが用意されています。
オプションの付け方次第では金額が倍以上になります。

主要なオプションの要否(金額)を検討していきましょう。

対人賠償保険

相手にケガ等をさせてしまった場合の賠償金に充てられます。

言うまでもありませんが、「無制限」一択ですね。

これについては説明不要でしょう。ほかの選択肢はありません。

対物賠償保険

車や家、ガードレール等、モノを壊してしまった場合の保険です。

こちらは、まず無制限にする必要はありません。
2000万円もあれば十分でしょう。

まず、対物で大きな支払いとなるのは、家や高級車になるでしょう。
しかし、事故を起こしてしまい、家に衝突したとしても修理費に2000万円もかかることはそうないでしょう。

また、高級車であっても2000万円を超える車種は殆どありません。
稀に異常な額の高級車がありますが、銀座あたりを頻繁にドライブしない限り、遭遇率はかなり低いです。

そして、自動車同士の事故であり、こちらが安全運転していれば、10:0の責任を負うことは100%ありません。
安全運転しているという条件付きであれば、悪くとも5:5程度になるでしょう。

従って、2000万円の保険に入っていれば、4000万円の高級車とトラブルがあっても何とかなるということです。

高額の対物をつけるよりも、責任を明らかにするのに役立つドライブレコーダーを設置した方が良いでしょう。
昨今の煽り運転問題を考慮すると、後方の録画機能もあった方が良いですね。

おすすめはユピテルの以下のモデルです。前後録画で2万円程度、かつ機能十分ですので、破格といえます。

車両保険

車両保険は事故等で自分の車が壊れた場合の保険です。
私は不要と考えています。

理由は、安全運転をしていれば、自己負担で車の修理をする事象に遭遇する確率が極めて低いためです。

車両保険をつけると、対物と比較してかなり金額が上がるため、大幅な節約ポイントの1つです。

安全運転をすることと、ドラレコによりその証明を得るのが良いでしょう。

その他のオプション

その他のオプションは不要です。
ほぼ0円で付けられるようなオプションで、役立つと思ったら付ける程度で良いでしょう。

スポンサーリンク

おすすめの自動車保険

さて、オプションを最低限にすることで節約できることをお話しましたが、保険会社を変えることでも大きく節約することが可能になります。

まずは、一括見積りをしてみましょう。

無料の自動車保険一括見積もりサービス

チューリッヒのネット専用自動車保険が一番安いのではないでしょうか?
私の場合、チューリッヒのネット専用自動車保険で年間24000円程度です。
(30歳以上、ゴールド免許)

大手自動車保険会社ですと、10万円を簡単に超えますので、大幅な節約になりますね。

大手は手厚いのは間違いないですが、家電屋に売っているパソコンのようなイメージです。
大抵、余計なオプションが入っています。

最近よくみかけるのが、何かあったらすぐに警備会社が駆け付けるというオプションですが、事故時に最初に連絡するのは保険会社ではなく警察です。

事故相手が面倒なタイプの人であれば役立つのかもしれませんが、警備会社が瞬間移動できるわけでもなく、警察より早く到着するとは思えません。
警察に任せましょう。

色々な対応を警備会社がしてくれるようですが、警備会社がしてくれることは、保険会社に連絡すればしてくれることです。
安心感を押し売りしているように見えてしまいます。保険のサービスとしては、間違ってはいないのですが。

その他の節約方法

ここまで、保険の無駄を削るというお話をしました。
最後に、その他の節約方法を紹介します。

安全運転

節タイトルのとおりで、本記事の前提条件にもしていますが「安全運転」です。

安全運転は、自他ともにメリットしかありません。
命に係わるリスクも低減され、万が一の事故時に負う責任も少なくなり、かつゴールドカードの維持にも繋がり保険料が安くなります。

丈夫な自動車を買う

壊れにくい車を選ぶのもポイントですね。

保険を見直しても、頻繁に故障したり、車検でがっつり持っていかれては意味がありません。
特に、走行距離や使用期間が長くなっている中古車では、よく考える必要があります。

以下の記事では、トヨタ車(レクサス含む)が圧倒的パフォーマンスを誇っていますね。
さすがは世界のTOYOTA。

DIAMOND ONLINE:「故障が少ない車」ランキング トヨタグループが上位独占!

スポンサーリンク

まとめ

以上、自動車保険見直しによる節約方法でした。

まとめると、以下のとおりです。

  • 自動車保険は不要なオプションを排除する
  • 元々安い自動車保険に入る(チューリッヒ(ネット)がおすすめ)
  • 安全運転を守り、ドライブレコーダーで証明する
  • 丈夫な(故障しにくい)車に乗る
  • 節約しながらカーライフを楽しみましょう。

    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    米国株ランキング

    応援よろしくお願いします!
    ★理系の錬金術師おすすめの証券口座3選
    【その1】
    SBIネオモバイル証券

    SBIネオモバイル証券

    国内株式購入の観点では間違いなくNo.1の証券口座。国内株式を気軽に1株から定期積立可能です。取引手数料も実質月20円と非常にお得です。

    SBIネオモバイル証券の口座開設方法はコチラ

    【その2】
    サクソバンク証券

    サクソバンク証券

    海外株式の取扱い数が圧倒的!国内唯一の配当金再投資サービスが魅力です。特定口座対応(2020年予定)後は間違いなく国内No.1の証券口座になるでしょう。
    現状は補助口座としておすすめです。

    サクソバンク証券の魅力と口座開設方法はコチラ
    【その3】
    楽天証券

    楽天証券

    手数料が業界最安基準で積立NISAの商品も豊富。取引ツールの使いやすさも秀逸です。楽天経済圏の住人なら特におすすめ。

    楽天証券の口座の魅力と開設方法はコチラ



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    節約・節税
    スポンサーリンク
    spinor_0をフォローする
    理系の錬金術

    コメント