理系の錬金術式サイトマップ はこちら [➡]

NEM(XEM)のハーベスティングの利率は? 半年間のハーベスト実績公開

仮想通貨

暗号資産(仮想通貨)NEMのハーベスト実績。
以前、3ヶ月間の実績を公開しました。

この度、ハーベスティングを開始して半年が経ちましたので、
再度実績を確認してみたいと思います。

半年間のハーベスト実績

それでは、半年間でどれだけXEMを獲得できたのか?
XEM所持による不労所得をみていきましょう。

ハーベスト数とXEM獲得枚数

2018年4月~10月のハーベスト実績は以下のとおりです。

「0」XEMの獲得を除くと、ハーベスト成功数は6回。
トータル6.95XEM。

2018年10月30日現在だと、1XEM≒10円なので70円くらいですね。

ちなみに、表示されていませんが「0」ハーベストは5回ありました。

つまり、アクションは11回あったことになります。
約半年ですので、月2回くらいハーベストチャンスがあると考えて良いでしょう。

なお、今回もXEMBOOKにて確認しました。
XEMBOOKは、XEMアドレスを入力すると、
入出金履歴やハーベスト結果の一覧を表示することができる便利なサイトです。

XEMをお持ちの方で、まだ使ったことがない方におすすめします。

ハーベストの利率

利率はどうでしょうか。

3ヶ月の結果では年利約0.14%と、優遇ありの楽天銀行よりちょっと良いくらいでした。
(仮想通貨リスクは置いといて)

ウォレットは約10,231XEMですので、半年の利率は6.95/10231*100≒0.068%ですね。
年利にすると、0.136%

うーん、やはり微妙ですね。
銀行で0.136%ならかなり良いほうですが、リスクも大きい仮想通貨を寝かせてこれでは・・・。

トレードしないガチホ勢ならちょっと嬉しいかなってくらいですね。

スポンサーリンク

 

NEMのハーベスティングは結局どうなのか

今回、半年程約10,000XEMをハーベスティングしてみましたが、
結果は前述のとおり、銀行よりちょっと良いくらい。

やはり仮想通貨の価格変動リスクが大きく、
これではとても「利率が良い」とは言えないでしょう。

ただし、今回の条件はあくまで10,000XEMでのハーベスティングですので、
ウォレットからXEMを流動させることにより上昇する重要度や、
ウォレットに入れるXEMの量を増やす等すればまた変わった結果になるかもしれません。

とりあえず1万XEM貯めればハーベスティングできる!不労所得!
といって過度な期待は持たない方が良いでしょう。

なお、私はXEMを手放す予定はないので、次回は1年間のハーベスト結果をご報告します。
可能であれば、重要度や枚数の関係性も調査してみます。

コインチェック

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

応援よろしくお願いします!
★理系の錬金術師おすすめの証券口座3選
【その1】
SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

国内株式購入の観点では間違いなくNo.1の証券口座。国内株式を気軽に1株から定期積立可能です。取引手数料も実質月20円と非常にお得です。

SBIネオモバイル証券の口座開設方法はコチラ

【その2】
サクソバンク証券

サクソバンク証券

海外株式の取扱い数が圧倒的!国内唯一の配当金再投資サービスが魅力です。特定口座対応(2020年予定)後は間違いなく国内No.1の証券口座になるでしょう。
現状は補助口座としておすすめです。

サクソバンク証券の魅力と口座開設方法はコチラ
【その3】
楽天証券

楽天証券

手数料が業界最安基準で積立NISAの商品も豊富。取引ツールの使いやすさも秀逸です。楽天経済圏の住人なら特におすすめ。

楽天証券の口座の魅力と開設方法はコチラ



PVアクセスランキング にほんブログ村
仮想通貨
スポンサーリンク
spinor_0をフォローする
理系の錬金術

コメント