理系の錬金術式サイトマップ はこちら [➡]

BITMAXで5000円ゲットする方法【ノーリスク】

お得情報

どうも!「道端に落ちている5000円札を拾うマン」でおなじみのニューロンズです。

最近知った九条さんという方の素晴らしいブログに載っていた記事を参考に、BITMAXというLINE用の仮想通貨販売所のキャンペーンを用いてサクッと5000円をゲットしたので、その具体的な方法について解説します。

10万円を用意する必要はありますが、ほぼノーリスクで30分もあれば出来るので、時給換算は夢の1万円越えです。

BITMAXのLINK1万円分プレゼントキャンペーンを利用

LINEの仮想通貨取引サービス「BITMAX」では、LINKというよくわからないコインの上場(販売)を記念して1万円分のLINKコイン配布キャンペーンを2020年8月6日から9月4日までの期間限定で開催しております。

条件は、BITMAX内で10万円分以上の仮想通貨を購入することです。

販売実績が早くほしいためのバラマキでしょうか、10万円の取引に対して1万円分の配布とは随分大盤振る舞いですね。

あれ、1万円分のコインなのに5000円拾うマンなのはなんでなの?と疑問が湧いたかと思いますが、これは、プレゼントされるLINKの売買スプレッド(売値と買値の差)が異常なほど大きいことと、出金手数料がそこそこかかるためです。

以下に、5000円をゲットする具体的なやり方について説明していきます。

スポンサーリンク

BITMAXで1万円分LINKゲットする方法(体験談)

まず、本キャンペーンをゲットするには、前提条件としてLINE Payを利用している必要があります。なので、LINE Payを開設していることは前提として進めます。

九条さんの記事を読むと、BTCを10万円分買って、1万円分のLINKをゲットし、BTCとLINKを全売却することが最大効率であることがわかります。

ということで、10万円分のBTCを購入するためにまずは10万円ちょっと(ここ重要)をLINE Payに入金する必要があります。

まずはLINE Payに登録している金融口座からLINE Payに送金しましょう。

続いて、LINE PayからBITMAXに送金します。ちなみにBITMAXの開き方は、LINE Payのウォレット画面にて、二列に並んだアイコンの右下のものをクリックするか、下の帯バナーをクリックすればいけます。(Androidスマホの場合)

BITMAXへの送金は、きっちり10万円ではなくプラスα(ここ重要)を送金するべきです。

私は、まずは10万円をBITMAXに送金しました。

続いて、九条さんの記事を参考に、ビットコインを購入します。

あれ?10万円分買えないじゃんこれ?

やってみて気づいたのですが、BITMAXでは買いと売りのスプレッド幅が最も小さいビットコインを買う場合は0.001BTC単位が最小となります。BTCは現在120万円ぐらいなので、0.001BTCだと1200円刻みでしか買えません!従って、BTCで10万円分を購入する場合は、10万2000円ほど送金するべきです(ここ重要)。

私は10万円しか送金していなかったので、LINE Payの残金の242円のうち200円をBITMAXに追加送金しました。現在LINE PayからBIT MAXへの送金は無料なので助かりました。

ということで、10万200円で仕切り直します。

これで10万円分のBTCが買えると勢い勇んでBTC購入額の最大値を選択したところ・・・

BTCの最小購入単位が0.001BTCであるため、相変わらず10万円達してないですね。

ということで、キャンペーンで貰えるLINKを残りの数百円で購入すればいいのではと気づき、10万円弱のBTCを購入してから残金でLINKを買えるだけ買いました。

スポンサーリンク

次に、キャンペーンのLINKを回収します。以下の図の○で囲んだバナーをクリックします。

「受け取る」をクリックしてLINKをガシガシゲットしていきます。

全部受け取ったら以下のようになります。

私の場合は、約106,000円分の総資産となりました

この状況では約10万円のBTCと約6000円のLINKを所有していることになりますので、これらを全て売っていきます。

BTCとLINKを売却したところ、総資産は約106,000円となりました。6000円ゲットだぜ!!

とは問屋が落としません。当然ですが、これを銀行に送金する必要があります。

ここでの注意点は以下となります。

・BITMAXからLINE Payへの出金手数料は110円

・BITMAXから銀行口座への出金手数料は400円

・LINE Payから銀行口座への出金手数料は216円だが一日の出金限度額は10万円まで

ここから導かれる効率的な送金ルートは以下です。

・全額をLine Payに出金:手数料110円

・Line Payから銀行口座への出金10万円:手数料216円

・残りの5000円ちょっとはLine Payで消費する

Line Payを使わないという人は、BITMAXから全額を銀行口座に送金して手数料400円を払えばOKですね。

では私はどうしたのかというと、何も調べずにやったため以下のようにとても無駄の多い送金となってしまいました。

①BITMAXから銀行口座へ10万円出金:手数料400円

②BITMAXの残金をLINE Payに出金:手数料110円

本来は①で全額を銀行口座に送金(手数料400円)するか、①LINE Payに全額送金→②LINE Payから銀行口座に10万円送金(手数料計326円)するのが良かったのですが、結果としては510円の手数料を払って最終的には5563円ー200円=5363円の利益となりました。

スポンサーリンク

まとめ

LINE系列のBITMAXにおけるキャンペーンについて説明しました。

ノーリスクで5000円ちょっとをゲット出来るなら、やらない手は無いと個人的には思います。

時給換算すると1万円をゆうに超えるので、興味があるかたはキャンペーン期間中に是非5000円をゲットしてみてください!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

応援よろしくお願いします!
★理系の錬金術師おすすめの証券口座3選
【その1】
SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

国内株式購入の観点では間違いなくNo.1の証券口座。国内株式を気軽に1株から定期積立可能です。取引手数料も実質月20円と非常にお得です。

SBIネオモバイル証券の口座開設方法はコチラ

【その2】
サクソバンク証券

サクソバンク証券

海外株式の取扱い数が圧倒的!国内唯一の配当金再投資サービスが魅力です。特定口座対応(2020年予定)後は間違いなく国内No.1の証券口座になるでしょう。
現状は補助口座としておすすめです。

サクソバンク証券の魅力と口座開設方法はコチラ
【その3】
楽天証券

楽天証券

手数料が業界最安基準で積立NISAの商品も豊富。取引ツールの使いやすさも秀逸です。楽天経済圏の住人なら特におすすめ。

楽天証券の口座の魅力と開設方法はコチラ



PVアクセスランキング にほんブログ村
お得情報仮想通貨
スポンサーリンク
spinor_1をフォローする
理系の錬金術

コメント